安い費用で利用ができる老人ホーム|ASP介護ソフトの利便性

夫婦

事務作業の負担を下げる

PCを操作する人

国保連中央介護伝送ソフトを導入することで、中央会への国保連請求が簡単にできるようになります。紙で請求書を作成する場合、どうしても余計な時間が掛かってしまいます。ソフト導入により、国保連請求による事務作業を軽減できるので、より質の高い介護ができるようになります。

Read

費用負担が掛からない

介護士と老人

大阪には、安く利用ができる老人ホームが多く存在します。介護による費用負担を大きく削減できるほか、施設の設備も充実しているので、どの家庭でも安心して高齢の親を預けることができるでしょう。

Read

おいしい料理を出す施設

笑顔のシニアと介護士

中央区にある老人ホームでは、入居する高齢者の多くが満足できる料理を提供してくれます。老人ホームで提供される食事は、どの施設でも栄養価を考えたメニューを提供してくれます。高齢者の中には顎の力も衰えているため、普通の食事ができないという人も多いものです。そのため老人ホームの多くは、提供する食事をペースト状にしますが、実際に食べる高齢者の多くが味に不満を持ってしまうのです。多くの高齢者施設で働く職員はこうしたペースト状の食事を実際に食べることはないので、味について理解ができない場合があります。ペースト状にした食べ物は食材が撹拌されてしまうことで、通常の料理から味わいが変化してしまいます。食べやすさや栄養価にばかりこだわってしまい、肝心の味について疎かになっている老人ホームは多いのです。中央区の老人ホームでは、高齢者に提供する料理が非常に美味しいと評判です。食べている高齢者から料理についての批評をしっかりと聞いており、さらに提供する食事についての好みもオーダーできるので、入居している高齢者も食事をおいしく食べてくれます。

食事だけではなく、中央区の老人ホームでは毎週楽しいレクリエーションを行なってくれます。一人暮らしの高齢者は、毎日変化のない生活スタイルを送っているので、脳への刺激が少なくなります。認知症や高齢うつなどの症状を引き起こす原因となるため、リスク回避のために老人ホームでの集団生活をすることが重要となります。たくさんの高齢者といっしょに、毎週楽しいレクリエーションを行なうので、変化のある楽しい生活を送ることができます。話し相手となる高齢者も多いので、寂しい思いもせずに暮らすことができるでしょう。

業務がスムーズにできる

手

ASP介護ソフトは、ERPとは違い介護施設での事務業務をサポートするシステムです。行なった介護ケアの記録を行なえるだけでなく、入所者の要介護度をチェックしながらケアに関する計画書作成をスムーズに行なえます。

Read